読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしんごがそれっぽく語ってみた

森林が大好きな大学生です!環境のこと、社会のことなど、日々学んだことや考えたこと、感じたことをそれっぽく語っていきます。

おいしんごのプレイリスト-みなさんはどんな音楽を聴いていますか?

おいしんごのこと 音楽

みなさん音楽聴いていますか?

音楽はいいですね。高校ぐらいからずっと音楽に救われてきました。支えられてきました。もうウォークマンが手放せません。

 

ジャンルも色々ありますね、ポップ、ロック、ジャズ、クラシック、レゲエ、などなど僕は基本的に邦楽のポップやロックばかり聴いていますが、その中でも結構幅広く聴いていると思います。

今日はそのおいしんごのウォークマンの中から私がよく聞くアーティストを紹介ちゃいます。だいたい有名どころなんですがね。

 

おなじ趣味の方、いるかな?

 

 

 

1.高橋優

眼鏡が印象的なデビュー5年目ぐらいのシンガーソングライターです。高校2年ぐらいから、鋭い歌詞と包み込んでくれるような歌詞に浸ってきました。

曲によって色んな顔が出てきてとても面白いアーティストです。

12月にはライブにも行きました。

一番有名なのはやっぱり「福笑い」かな。

僕が好きなのは「素晴らしき日常」デビュー当時からの名曲。センセーショナルな歌詞が若かった僕にはグサグサきました。今でも大好きな曲です。

www.youtube.com

「こどものうた」「夜明けを待っている」「Be Right」「16歳」とかも好きです。

 

 

2.ASIAN KUNG-FU GENERATIONアジカン

バンド好きには超定番と言っていいでしょう。僕も大好きです。

ボーカルのゴッチの歌詞の独特な世界観に魅了され、洗練されたメロディーも耳に残ります。聴いたことない人は要チェックです。

定番曲と言えば「リライト」とか「遥か彼方」とかでしょうか

ここでは「ソラニン」を紹介します。映画も漫画も好きです。

www.youtube.com

あとカラオケでよく歌うのは「ブラックアウト」とか「月光」とか、「マイワールド」は友達がカラオケで歌っててハマりました。割とまんべんなく好きです。

 

 

3.秦基博

こちらも男性のシンガーソングライター。映画ドラえもんの主題歌「ひまわりの歌」で有名になりましたね。おいしんごが生まれ変わったらなりたい声No.1です(笑)

どれ紹介するか迷いますが、「新しい歌」。淡々と切なく歌う感じが好きです。

www.youtube.com

あとは「言ノ葉」、デビュー曲の「シンクロ」、「トラノコ」など

youtubeには秦さんがカバーしている動画もいくつかあるのでそれもいいですよ、「ミルクティー」とかスキマスイッチの「藍」とか。

 

 

4.チャットモンチー

ガールズバンドです。本人たちはそう呼ばれるの嫌ならしいですが(笑)

ドラムの脱退があって今はツーピースのバンド。個人的に今のガールズバンド界の先頭ぶっちぎっているように思います。えっちゃんの力強い歌声と、メンバーそれぞれの独特な世界観に魅了されます。女性らしい繊細な雰囲気も魅力的です。

特にドラム脱退後に色々とチャレンジしてきたのからも分かるように、色んな面を見せてくれるので飽きさせないバンドですね。

ここではマイナー曲なんですが、「キャラメルプリン」を紹介。ジャキジャキ鳴ってますが、歌詞も鋭く儚いです。

www.youtube.com

これ以外にも「恋の煙」「染まるよ」「雲走る」「変なオブジェ」「サラバ青春」とかが好きです。

 

 

5.amazarashi

高3ぐらいかな、ラジオで知って、そのあとyoutubeで聞いて、欝々としていた自分にはその歌詞に吸い込まれるよな魅力を感じて、当時ミニアルバムが4枚ぐらい出てたのですが、全部買ってきて。ひたすらに浸っていました。

確かに重苦しい曲が多いです。カラオケで歌っても驚かれます。

でも、後ろ向きでネガティブってわけでもなくて、「こんな世の中で、俺もどうしようもないし、生きてたって意味ないかもしんねーけど、それでも生きてやろう」って奮起してる感じがあって、とても大好きです。一度はライブ行きたいな。

「つじつま合わせに生まれた僕等」とボーカルの秋田さんが中島美嘉さんに歌詞提供した「ぼくが死のうと思ったのは」を載せておきます

youtu.be

 

 

youtu.be

他にも、「雨男」「爆弾の作り方」「終わりで始まり」「ひろ」なんかが好きです。一押しアーティストです。

 

6.RCサクセション

今は亡き忌野清志郎がボーカルをつとめていたバンドです。日本のロックシーンの伝説的バンドなんじゃないでしょうか。

なんというかとても評価しがたい。最近のバンドと雰囲気が全然違うから。しかし、なんだろうこの温かさは。

超有名曲の「雨上がりの夜空に」。これを聞いてハマりました。

www.youtube.com

トランジスタ・ラジオ」「ステップ!」「僕が君を知ってる」とかも好きですね。

忌野清志郎ソロ曲もいいですよ。「JUMP」とか「デイドリームビリーバー」とか

 

 

7.The blue hearts

パンクロックの代名詞、ブルーハーツ。高校の時聴いて、教師への反抗心が駆り立てられていました。かっけぇんだなー、まじで。

でもトゲトゲしてるだけじゃなくて、優しさもある。鋭さの中の優しさ。ケンカ弱くて頼りないけどいっつも味方してくれるお兄ちゃんみたいな存在です。

高校の時一番影響受けた曲は「少年の詩」

youtu.be

それ以外にも「青空」「夕暮れ」、「リンダリンダ」は言わずもがなですね。

 

 

8.エレファントカシマシ

最近聞き始めて一気にどハマりしたバンドです。今まで名前は聞いたことあったけどーって感じだったのですが、聴いてみるとこんなバンドなのか!と感動しました。

宮本浩次のキレッキレかつナイーブな歌詞とエモーショナルな歌声が心をゆすぶってきます。最近エレカシばっか聴いてますね、ほんと。

有名なのは「今宵の月のように」とか「悲しみの果て」とかですか。両方名曲です。

デビューアルバムの「花男」がえぐいです。

youtu.be

他にも「普通の日々」「俺たちの明日」「友達がいるのさ」「流れ星のやうな人生」「シグナル」とか、名曲ぞろいです。

 

 

9.plenty

わりと若手のバンドです。欝々と、しんしんとしたメロディーが印象的です。歌詞もとても率直で、ピリリッと伝わってきます。ボーカルの江沼さんのキンッと高い声も歌詞にぴったりですね。

「人間そっくり」という曲がお気に入りです。

youtu.be

「人との距離のはかりかた」、「空が笑ってる」、「東京」、「fly&fall」なども好きです。新しいの聞けてないな~

 

 

1991~2003年に活動したロックバンド。カリスマ的な存在のボーカルチバユウスケが率いるバンドで、ガレージロックっていうんですかね。めちゃくちゃかっこいいです。ジャキジャキジャキジャキいって。今は亡きギターのアベフトシのカッティングは伝説的だと言われています。

ミッシェルもラジオで知って、そのカッコよさにグググッと惹かれました。

甲乙つけがたいですが、デビュー曲の「世界の終わり」、もうただひたすらかっこいいです。

youtu.be

あとは「赤毛のケリー」とか「エレクトリック・サーカス」「リボルバー・ジャンキーズ」「blue nylon shirts」とか、カッコいいですねーまじで

 

 

11.The Birthday

そのチバユウスケとドラムのクハラカズユキが解散後引き続いて結成したバンドがこのThe Birthdayです。その間にROSSOというバンドもあるのですが、それはあまり聞けてないのでここでは割愛。

The Birthdayはミッシェルに比べてもっと洗練されたかんじかなと思っています。ミッシェルは荒っぽい若さみたいなのがありましたが、The Birthdayはもっと綺麗というかよく出来た音というか、なんとも表現しがたいですが、こちらもミッシェルのころのカッコよさは十二分に保って、シブいバンドです。

「涙がこぼれそう」は代表曲だと思います、僕も一番好きです。

youtu.be

他には「LEMON」「カレンダーガール」「愛で塗りつぶせ」「LOOSE MEN」とかいいですねぇ。LUDE感ががたまんないです。

 

12.Mr.children

大本命です。一番好きなバンド。超定番だと思うかもしれませんが、以外にみんなミスチルのこと知らないと思うんですよねぇ。僕は各アルバムでブログ一本分ぐらい語れる気がする(今度やろうかな…)

これはもうなんと説明したらいいか、ボーカルの桜井さんの創る歌詞とメロディーははずれないし、それを支えるギターの田原さん、ベースのナカケイ、ドラムのJENも素晴らしいプレイヤー。それにしてもどうしてこんだけ名曲が作れるか不思議でならないです。

HANABI」とか「旅立ちの歌」とか「シーソーゲーム」とかけっこうポップなのが有名だと思いますが、重いもの、暗いもの、艶やかなもの、カッコいいものまで色々あります。

ここでは、最近どハマりしている「タガタメ」を紹介します。歌詞も意味深だし、とても壮大です。是非聴いてほしい。

youtu.be

そのほかは選びきれないので、ここではパス!全部いいです!名曲しかない!!

 

 

 

 

他にも、スピッツとかBUNP OF CHICKENとかRadwinpsとかフラワーカンパニーズとかandymoriとかフジファブリックとかKREVAとかThe MirrazとかGoing Steadyとか斉藤和義とか、若手の女性シンガーソングライターだと関取花とか片平里菜とか新山詩織とか、色々聴いてます。

ちなみに最近ハマってるのはeastan youth。またまたおじさんバンドです。

 

 

 

こんな風に私はけっこう幅広く色々聴いているのですが、ではここで少し質問です。

みなさんはなんで音楽聴いていますか?どんな時に音楽聴きたくなりますか?

 

僕は、救われてきたって上で書いたように、辛くなった時やどうしようもなくなった時に音楽にしか頼れない!ってなってイヤホンをつけます。

 

僕は個人的にあんまりキラキラした明るい曲を好みません。たまには聴きますけどね。

どちらかというと、バラードとかいわゆる鬱曲とか、歌詞の重い曲とか。そういうのの方が好きです。amazarashiとかplentyとかそのものですね(笑)

 

なんというか、自分の気持ちを代弁してもらっているというか、共感してもらっているというか。

自分が考えてたり感じてたりするようなことと同じようなことを歌っている曲にはぐっと引き寄せられるし、自分の繊細なところに触れてこられるような歌に感動します。

頑張れじゃなくて、俺ら頑張ってるもんなって語りかけてくれるような歌詞の方が僕の心にはハマります。

 

そういう意味では、音楽を聴くって、自分の中に音楽を入れているようで、自分の中から何かを引き出してるってことなのかなと、最近考えます。

エモーショナルな曲を聞くと胸や頭を掻きむしりたくなったりします。ぐわーっとこみあげて。

それが支えになって、生きてけてるなーってつくづく実感するんですよね。

 

 

みなさんはどんな音楽を聴いていますか? どういう時に聴きたくなりますか?

 

 

おいしんご