おいしんごがそれっぽく語ってみた

四国の真ん中、高知県本山町の地域おこし協力隊(林業振興活動員)として活動しています。森林のこと、環境のこと、社会のことなど、日々学んだことや考えたこと、感じたことをそれっぽく語っていきます。

八木仁平という男

こんにちは、おいしんごです。

年が明けましたね。2016年もおいしんごをよろしくお願いします!

 

さて、現在地元高知に帰省している私ですが、今日は高校の同級生でもあり、学生プロブロガーとして良ブログを量産し、じゃんじゃん稼いでいる八木仁平に会って色々話してきました。

 

こんな男と友達だというのは本当に誇らしいかぎり。実はこのブログも彼に影響を始めました。

 

今日はそんな彼のブログや彼自身を紹介。

彼のブログへの想いなども、勝手に語らせてもらいますー(笑)

宣伝した分PV数増やしてもらって、稼いだ分なにか奢ってもらおうかな←

 

www.jimpei.net

 

 

1.プロフィール

土佐高校卒業後、早稲田大学に入学。ヒッチハイクを100回やったりして、今はブログを書きまくっている。来年からエンジニアになるそうです。

最近は、高知在住でブログ界の有名人イケダハヤトさんにも一目置かれる存在になっています。

 

高校在学中はバドミントンに打ち込んで、全国にも出場しています。それ以外にも合唱コンクールの指揮者や学園祭での劇の主役、応援団など、色々目立ったことをしてクラスの中心人物の一人でした。モテ男でした←

でも軽い男ではなく、信念をしっかり持っていて、一つのことに集中できるタイプでしょうか。高校の頃も色々と刺激を受けたように思います。

 

2.おいしんごのお気に入り記事

八木の書いたブログ、全部読んだわけではありませんが、面白かったものを紹介します。これ以外にも好きなやつあるのですが、厳選。

愉快なものから深いものまで

 

www.jimpei.net

タイトルにやられて読んでしまいました(笑) 

超共感の一本。

 

 

www.jimpei.net

「八木仁平レンタル」というサービスをやっているのですが、そこへの依頼で、ナンパに付き合って欲しいというものが舞い込んできた、というものです。

最後には友情が芽生えちゃったりして、めちゃくちゃ面白いです。

 

 

www.jimpei.net

ブログでお金を稼ぐという、少し一般的でないやり方。実際僕はまだ少し抵抗があります。

彼は実際にそれを経験することで、お金を稼ぐということときちんと向き合っているように思います。

サービスを有料にすることで、生まれる関係性やその場の雰囲気をしっかり考えている。

そんな側面が見られる一本かなと思います。

 

www.jimpei.net

これとかもそうだと思います。

 

 

www.jimpei.net

今日話した内容にも近いものです。

みんなブログやればいいのに!って言っていました。

 

楽に稼げるというところにやはり注目が行ってしまって、少し怪しさも漂ってしまうアフィリエイト等々の方法。

 

しかし、彼が一番(?)ブログを通して求めているのは「経験や知識の共有」なのか、と今日思いました。

 

役立つコンテンツ(経験や知識)を持っているのに、その人だけのものにしておくのはもったいない。それを発信すればめっちゃいい。

「発信して、それを見た人がその上でさらにバージョンアップしたものを生み出し、発信する。」

そんなサイクルができれば最高じゃんと語ってくれました。

 

それにお金を稼ぐ仕組みを加えれば、発信もできるしお金も稼げる。

ブログで稼げる=見られているということなので、その分自己肯定感というかも付くそうです。

 

 

特に私なんかは理系で森林の勉強をしていたり、森林ボランティアなんかで多くの人が経験しないようなことをしている。本もたくさん読んでいる。

それを発信しないのは、ほんとにもったいない。

と強く説得されました。

 

私はわりと自分の考えの言語化、文章化を目的にブログを書いているのですが、もうちょっと色んな視点を増やせば面白い記事書けるんじゃないかなと、今思っています。

 

なにより、高校の同級生がこんなすげぇやつになっちまったなんだなってのは驚きもあり、羨望もあり、誇りに思いますね。

なんでもやってやろうって気持ちの強さ、行動力も凄いところですね。ほんと。

大したやつです。

 

なんか褒めちぎる記事になっちゃったなw 

是非彼のブログ↓も読んでみてください。

やぎろぐ

 

 

おいしんご